ピースおおさか「刻の庭」壁面タイル
2005年に鳩のモニュメントを制作した『ピースおおさか』
今回は鳩と同じ「刻の庭」に設置する壁面タイルデザインのお話がありました。
このタイルはINAXさんのご厚意で「生」のタイルを使います。 それはタイルに入場した子供たちが「平和への思いや願い」を刻むからです。 ここに訪れた子供たちは小さな5cmX5cmの焼く前のタイルに竹串で絵を刻みます。 それはタイル工場に保管され、数が集まると各色の釉薬がかけられて焼かれるのです。 この「刻の庭」にはそうして焼かれた1万5千枚のタイルが貼られています。 私はこのタイルのデザインを担当しました。 最初はタイルを使って何かの絵を描くことでデザインを続けました。 その後ランダムに配置したタイルを構成することで違ったスタイルのデザインを思いつきました。 正面は強い色がぶつかり合うデザイン。ほかにも寒色系、暖色系、淡い面、強い面そんな壁面をレイアウトしています。 近くによると子供たちの小さな宇宙があるような、とても良い空間になったと思います。


2011
2007
2005
2004
2003
2002
2001
1999
1998
1997
1996
1995
1994
1993
1992
1991
1988
1987

© Atelier Himawari All right reserved.